【青山一丁目駅直結】歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科|専門家による確かな治療をご提供します

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館3階 青山一丁目駅直結ビル3階

診療時間
09:30~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×
休診日
日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

03-3475-1888

【保険診療対応】

当院の虫歯治療

「歯科医院=怖い場所」というイメージを変えるべく、当院では「痛みの少ない治療」「なるべく削らない治療」に取り組んでいます。歯医者嫌いの方こそ、ぜひ私たちにご相談ください。

痛みの少ない治療をご提供しています

なるべく痛みが少ない方法で治療してあげたい、歯科治療に対する恐怖心を和らげたい、痛みが怖くて治療を受けられない患者さまを一人でも多く助けたい……そんな思いから、当院では無痛治療・痛みの少ない治療をしています。

特に工夫をこらしているのが、麻酔。麻酔注射を打つ際の痛みにも配慮し、事前にゲル状の表面麻酔を歯ぐきに塗布しています。また、33ゲージの極細の針を使用し、解剖学的な知見からなるべく痛みを感じない箇所に麻酔を入れています。さらに、麻酔液の温度や時間にも徹底的に配慮。「虫歯を削ること以前に、そもそも麻酔が苦手」という方も、当院の処置を受けていただければ、きっと考え方が変わるはずです。

もちろん、治療は麻酔が効いたことを確認してからスタートするので、痛みを感じることはありません。

また、麻酔前に全身疾患をチェックし、必要に応じて医科と連携をとることも。安全性の高い診療をご提供したします。

痛くない歯科治療をお望みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

なるべく歯を削らない「MI治療」

「MI」とはミニマルインターベンション(Minimal Intervention)の略。歯質や神経への影響を最小限に抑え、本当に悪くなったところだけを削除して修復する治療法です。

歯は削れば削るほどもろくなるので、なるべく歯を傷つけずに治療することによって、できるかぎり多くの歯質を残し、患者さまの歯を長持ちさせることを目的としています。

具体的には、以下のような方法で治療を行っています。

当院の虫歯治療5つの特徴

  • 1
    拡大鏡を使用

あらゆる治療の場面において、拡大鏡(治療用のルーペ)を使用しています。拡大鏡を使用すると、肉眼より正確に患部を確認できるので、より精密で繊細な治療が可能となるのです。

経験や勘に頼った治療ではなく、細部までしっかり見ることで、ミクロ単位での細やかな形成や調整を実現。これにより、形も噛み合わせも安定した被せ物が仕上がります。

  • 2
    MI専用の切削バー

虫歯の大きさや削る素材に合わせ、大小さまざまな切削バー(歯を削るドリル)を使い分けます。

適切に道具を使い分けることによって、削る部分を最小限にとどめ、大切な歯質を守ることができるのです。

  • 3
    虫歯探知液

虫歯の部分のみに赤く反応する特殊な薬品で虫歯部分を赤く染め出し、健康な歯質と虫歯の部分を明確化します。健康な歯質をなるべく削らず、かつ虫歯の取り残しを防ぎます。

  • 4
    ダイアグノデントを使用

ダイアグノデントとは、レーザーによる虫歯探知機です。見つけにくい歯間の虫歯や、レントゲンにはうつらない小さな虫歯も見逃しません。虫歯になる前に予防や治療を行うこともできます。

虫歯の進行具合を数値化で詳しく判定できるので、患者さま自身も納得して治療に入れるでしょう。

  • 5
    コンポジットレジンを使用

小さな虫歯の場合は、コンポジットレジンといわれる、光で固まるペースト状の白い詰め物で治療することが可能です。

歯を削ったその日に治療が終了できるので、通院の手間がかかりません。歯の色に近い色の素材を使うことで、治療後も自然な口元となります。

なるべく歯を抜かない「保存治療」

保存治療とは、歯を抜かずに、患者さまご自身の歯を保存することで、お口の機能や審美性を回復させ、維持することを目的とした治療法です。

皆さまには、「歯の神経の治療」という言い方をした方がわかりやすいかもしれません。

虫歯が進行して重症化した場合、その歯を抜くのも一つの手段ではあります。しかし多くの患者さまはご自分の歯をなるべく残したいと思われるのではないでしょうか。そんなときに活躍するのが保存治療なのです。

とはいっても、保存治療には限界もあります。あまりにも重症化した虫歯の場合には歯を抜かざるを得ないこともあるのです。

保存治療を成功させるためには、虫歯を重症化させないことが大切。早いうちに発見し、重症化する前に治療しましょう。そのためにはなるべく定期的な検診を受けることをお勧めいたします。

保存治療のスペシャリストが在籍しています

川島正 歯科医師

当院には、日本大学松戸歯学部歯内療法学講座で専任講師を務める、川島正(かわしまただし)歯科医師がおります。

歯内療法学(しないりょうほうがく)とは、保存治療(歯の神経の治療)を研究する学問のこと。川島歯科医師は、保存治療を研究する講座で、歯学部の学生や歯科医師たちを指導する立場にある、保存治療のスペシャリストです。

重症化した虫歯治療も保存治療のスペシャリストが在籍する当院なら、安心してお任せいただけることと思います。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3475-1888

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00
休診日:日曜・祝日

アクセス

03-3475-1888

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館3階
青山一丁目駅直結ビル3階

新田町ビル診療所
東京都港区芝5-34-6 新田町ビル2F

緊急協力病院

慶応大学病院(歯科口腔外科)
慈恵会医科大学病院(歯科)
都立広尾病院(歯科口腔外科)
国際医療福祉大学三田病院(歯科口腔外科)

紹介病院

昭和大学歯科病院 
東京歯科大学水道橋病院 
日本歯科大学付属病院
東京高輪病院
古川橋病院 
東京都済生会中央病院